HOME アクセス 会社概要 ケアマネージメント 訪問看護 訪問介護  デイサービス スタッフ募集 お問合せ


 






 訪問看護スタッフ

 24時間・365日体制のケア

    退院直後より最期まで 一日でも長く安心して快適に過ごせるよう多面的に
   サポート致します。

     日常生活動作(ADL)の維持・向上に努めます。
      一人ひとりの生活習慣の違いに沿ってサポートし、価値観を尊重した看護を致します。
     対人関係・社会的役割を維持するためのケアを行います。



  対象となる方..
 ・要介護認定をうけている方
 ・主治医が必要と判断された方 
 ・障害のある方
  訪問地域   昭島市 昭島市近郊 (ご相談ください)
  スタッフ.   経験豊富な 看護師、保健師、理学療法士がご自宅に伺います。

 在宅医療・訪問看護とは...

 生活する場、つまり自宅で医療を行おうとする考えです。
 その優れた点は 患者さん自身の生活習慣の違いを守りながら 医療を行うことができるところです
   入院=患者さまを日常生活から切り離します。
   在宅=日常生活の中で治療・看護・介護を行います。
 さまざまな自由が生まれてきます
 例えば...
   消灯時間は決まっていません。
   好きな時間に 食事を取ることができます。
 
 在宅医療・訪問看護で行うこと

 入院と大きな違いはありません。
   ナースステーション=訪問看護ステーションです。
   病室=ご自宅の一室です。

 医師(往診医を依頼された場合)・看護師が訪問し、医療と看護を行い、家族を支援サポートしていきます。

 在宅医療・訪問看護でできること

 自宅に居ながらにして、病室と同じようなケアが受けられます。

  例えばこんな事…
    24時間持続点滴の管理
    ご自宅での酸素吸入
    栄養管理(栄養指導、場合によっては胃管、胃ろうの管理)
    床ずれの予防ならびに治療
    血圧、脈拍、呼吸数、体温、血液の酸素飽和度のチェック
    関節が固まり伸びなくなることの予防・改善
    点滴・導尿
    排便の管理
    痛みを取る、緩和する
    内服薬の管理
    認知症のある方の看護、生活リズムの調整
 

  思ったよりご自宅でできることがたくさんあり驚くことしばしです。
  ご退院に当たって不安な事がありましたら、早めに
   つつじが丘介護支援センター TEL:500-5441  にご相談ください。
  ご本人さま・ご家族さまに判りやすく説明し、ケア致します。


 ご家族の役割は?

 病院の医療とはことなり、どのような医療、看護、介護を望むのかということを 患者さまとご家族で決めます。
 どんな手(医師、看護師、介護士等)をどのくらい借りるのかを話し合います。
 いろいろな方法がありますので 頑張り過ぎないでで笑顔でいられる方法を考えます。