訪問介護におけるコロナウィルス対策につきまして 

 
 







 
 
 つつじが丘介護支援センターの特長
     
   当事業所は訪問看護部門を併設しています。
看護ステーションとの連携を密に取りながら 数多くの重篤の方や、末期の方、
ご家族のサポートを行って参りました。どうぞお気軽にご相談ください。

ご本人様の在宅での生活が少しでも快適に過ごせるように またご家族の心身のご負担が軽減できますように今後も努力して参ります。 
 

 
ひとりで悩まないで!!!

 つらい時につらいと言えること、頑張り過ぎないこと

 ご家族の方がが頑張り過ぎると 利用者さまがかえって辛くなることがあります。
長い介護生活を上手に送るコツは、家族みんなでストレスをためないことです。

 不安に思うことがあると、頭からそれが離れなくなります。
ご家族だけで解決しようとすると不安が次から次へと連鎖してしまいます。

 そんな時はどうぞ 私どもにご相談ください。それはつらい介護生活から逃げ出すことではなく、
言葉に出すことにより 改めて命の強さ、やさしさ、温かさと向き合うことでもあります。

 私たちは常に看護部門・ケアマネージャーと連絡を取り合っています。
介護のケアプランの内容を少し変えたり、訪問の時間を調整するだけで ご家族の負担が軽くなる
ことがあります。ご遠慮なくご相談下さい。

 
  介護に疲れないためのポイント
 
 相談相手をつくる  介護用品・食品を利用する 他人の目を気にしない

どうぞご遠慮なく当事業所にご相談ください。
ケアマネージャー・看護・介護の連携により一番良い方法をご提案いたします。

介護保険制度で利用しやすくなった
福祉用具(介護ベッド等)やレトルト食品
等も利用し 介護者の負担を軽くしましょう。担当のケアマネージャーに遠慮なくご相談ください。

周囲の意見に振り回されるのが一番疲れます。長期間なのでマイペースでいきましょう。

自分だけのルールを作ることも大切です。
介護用品のレンタルも、介護保険で賄われるので1割負担で利用できます