HOME アクセス 会社概要 ケアマネージメント 訪問看護 訪問介護 暮らしの
保健室
スタッフ募集 お問合せ
    暮らしの保健室「多摩」  
 お困りではありませんか?  
 暮らしの保健室 とは…
 私たちが住むつつじが丘ハイツは、昭島市全体の高齢化率25.11%より10.ポイント高い 高齢化率35.6%となっています。この国の高度成長期に活躍した方々も、ご高齢になり「ガン」や「認知症」「脳卒中」などが心配な年齢にさしかかっています。

そのために起こりうるさまざまな医療や、介護に関連する問題等を解決に向けて、看護師等の専門職が一緒に考える「よろず相談室」です。必要に応じて、包括支援センターや病院と連携して一緒に支えます。昭島市に限らずどの地域の誰でもが相談できて、かかりつけ医や病院は問いません

 相談員紹介
 間渕 由紀子(まぶち ゆきこ)

 立川病院 病棟看護師長、外来診療室師長を経て「地域医療連携センター」の立ち上げ時からセンター長に就任し、病診連携や病福連携を推進。「がん相談支援センター」「認知症疾患医療センター」でのがんや認知症の相談を実施。また、脳卒中や糖尿病の医療連携事業の事務局や、特に脳卒中の地域ケア部会としては委員としても参加し、「生き活きノート」の作成にかかわる。

 立川病院退職後、「国立市在宅療養何でも相談室」に勤務し、認知症カフェ市民公開講座、認知症や在宅療養の出張講演や、退院調整や在宅医療コーディネーター研修にも参加した。

 場所と時間のご案内
 つつじが丘ハイツ6号棟1階 ショッピングプラザ内
 しもだ米店さんの場所です

     受付時間:10:00〜15:30

相談日:月・火・水・金(木・土日休)

相談方法:電話、来室、訪問など

場 所:つつじが丘ハイツ6号棟1階 
     ショッピングプラザ内

電 話:042-500-5441(代表)

相談または「暮らしの保健室」と伝えてください
*市民の方に限らず、どなたでも構いません
(介護職やケアマネなど 専門職の方も可能です)

      
 個人情報の取扱いにつきまして
  相談者の許可無しに、情報を外部に伝えることはありません。ただし、市役所・包括支援センターに置きましては
利用目的に従って、個人情報の共有を行うことがあります。